永遠の街 雪色の花に

春を待つ曲をイメージして作ったけど、何か違う?
ということで途中で路線変更。感情を込めにくい曲。
なぜかベースだけ電子音なのはその名残です。
ベースとドラム以外全部オーケストラ楽器。かなり浮遊感があるのではないでしょうか。

歌詞

http://piapro.jp/t/DAqBより
雪々花/SETSUZETSUKA
作詞・作曲 浮春九莉子

時の中 陽が昇ると
跳ねた声 また歌い出す

小さな花びら散る 雪景色
山眠る青空 霜柱
儚く 消える夏の葉
追いかけて 追いかけて

見る者にはうつくし 乾雪
聞くものには 時折 冬の波
火桶の香 揺らめき 還る頃
雪々花 飛び立つ 君の手に

光舞う空の色 牡丹雪
あの月の光に 雪々花
冷たく 落ちる心の目
眩しいほど 火を灯す

見る者にはうつくし 乾雪
聞くものには 時折 冬の波
火桶の香 揺らめき 還る頃
雪々花 飛び立つ 君の手に

光舞う空の色 牡丹雪
あの月の光に 雪々花