肯定するだけでは、未来は開けない。

昨年の夏に作曲した曲のリメイク版です。
piaproのとあるコラボで作曲していたのですが、なんと管理人が突然の失踪、そのまま解散したというわけです。

曲名

「右に曲ガール」を彷彿とさせるこの意味不明タイトル、半分冗談です
もともと別の目的で作ってたものをお蔵入りさせるのが嫌だったので仕方なく作ったものですからね。ヤケクソですよ。
そんなわけで、歌詞も美しくありません。歌詞にはいろんな要素が入っていますが、「左」とか「風」とかちょっと左翼政党団体っぽく聞こえるのは気のせいです一番重要なのは「風」。「風」の吹くままに、その方向へ進め。自由気ままに進みましょう。「流れに逆らってわざわざ右へ曲がるなんて邪道です」と、こんなノリで作曲しました。

いつもながら、曲中の花に関する詳しい設定はありません。そのうち作るかもしれませんが、まあかなりあとでしょう。

歌詞

http://piapro.jp/t/IxGyより
左へ曲ガーレ/wishes of 70 years
作詞 浮春九莉子

立ち止まるのなら 迷いを捨てて
今を進む道を 信じてよ


その見慣れた花は 道なき道に咲く
触れた指先から たちまち声が響く

今を見つめる度 過去を忘れて
信じた道が 揺らがぬように

藍色の声を 聞かせる花よ
下萌の姿を 見せしめる草葉よ
今を生きること 立ち上がること
信じたこの道を 望むなら


城郭の蔦 花弁の舞えること
受け継ぐ藍を 輝と呼ぶのでしょう

写した夢は 絶えず揺らめき
東風の往く方の 回れる菫

藍色の花は ただ左を指し
ひらり開く声を 引き連れて歩く
今を生きること 立ち上がること
信じたこの道を 望むなら

藍色の声を 聞かせる花よ
下萌の姿を 見せしめる草葉よ
転びながらでも 迷いながらでも
信じたこの道を 外れることなく咲くころ

如月の風向きへ 左へと